<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お世話になりました。
e0149261_15333187.jpg


2011年も大晦日になりました

今年は2月の『素敵じゃないか』北九州公演から始まり
4月から熊本・宮崎・長崎を巡った写真展ツアー
そして5月のワーク・イン・プログレス『prayer/s』福岡・長崎公演
9月F's Company『Cargo』
10月と12月に開催した長崎俳優研究会

様々な活動をさせていただきましたが
その活動の殆どを主催という立場でやらせていただいたことで
今までより広く深い目を得ることが出来た年だったと思います

それは長崎とか九州とか全国とかそういうコトではなく
演劇って世界を眺める目だったり、この世界を支えてきた根っこを見つめる目だったり
そういうマクロとミクロな目だった気がします

もちろん僕なぞが知る世界なんてタカが知れていますが
それでも自分が登っている歩いている世界の高さや長さを
今までよりも身をもって感じることが出来たことは
僕にとってとても貴重な経験でした

特に主催させていただいた演劇公演では、今の自分の弱点や強みが露呈しました
そして人100倍くらい面倒臭がりで、集団が苦手な僕ですから
自分のリズムで動けるサイズが性に合っていたのかもしれません


2012年からは活動方針を少し変えることもあり
どんな作品を製作するのか全く見当もつきませんが
どの作品も演劇界に投じる火花飛び散る剛速球にしたいと考えています

どうぞこれからもRAWWORKSを宜しくお願い致します。

そして晴れやかな心で新年を迎えられない方々もいらっしゃると思いますが
皆様が暖かい年を暖かい部屋で迎えられることを願ってやみません。


RAWWORKS 主宰 川内清通
[PR]
by rawworks | 2011-12-31 16:10
第二回長崎俳優研究会、終了しました
12月27日に開催しました、第二回長崎俳優研究会が
無事に終わりました。

有難いことに前回の倍近い参加希望をいただきました。

参加してくれた俳優たちは「精神的にツラい…」と言っていますが
それでも帰らないでくれるのは有難いことです。


今回、開催前に数名の方から「どんなことをするのですか?」と
メールをいただきました。

初めて会う方も多いので不安を取り除くためにも
出来るだけ内容の説明をしたいのですが、
なかなか口頭や文章で説明がしづらく僕のメールを読んだ方も
よく解らなかったと思います。

ものすごく簡単に言ってしまうと、
言葉にならないモノが生まれる瞬間をみることが出来そうかな、
と僕が思うことをやっていますという感じでしょうか。

語彙が貧弱で申し訳ないのですが、
そうとしか僕は説明できません。

後はひたすら怪しいことはやってませんと熱弁するばかり…



二回目をやってみて、だいぶ俳優たちも研究会の空気に馴染んでくれたのか
一回目より違和感なく入ってくれたように思いました。

とはいえ研究会の最中は、立っている俳優も見ている僕も
張り詰めた空気に押し潰されそうです。

しかし本当に大変なのはココから。
目新しいコトは誰にでも出来ます。
ココからどうなるのか僕自身試されることになるでしょう。

逃げ場はありませんから、
腰をしっかりと入れて受け止めようと思います。

ありがとうございました。
次回は2012年1月中旬くらいを予定しています。
[PR]
by rawworks | 2011-12-29 01:39 | 演劇
第二回長崎俳優研究会、ご応募締め切りました
沢山のご応募をいただいた第二回長崎俳優研究会ですが、
本日応募を締め切らせて頂きました。

ありがとうございます。

これから長崎発のいま生きている演劇作品の創作を目標に
精進して参りたいと思います。



RAWWORKS presents 「第二回長崎俳優研究会」

・日時:2011年12月27日(火)午後7時から午後10時くらいまで

・場所:宝町ポケットシアター(長崎市宝町5-25-2F)

・対象:長崎で活動している俳優の方。
    経験や年齢は問いません。

・参加費:無料

・参加方法:参加していただける方は、rawworks.kawachi@gmail.com
      まで御連絡下さい。追ってこちらから内容の御連絡を致します。
      (飛び入り参加不可)

是非、長崎で俳優をされているあなたのご参加をお待ちしております。


RAWWORKS主宰 川内清通
[PR]
by rawworks | 2011-12-26 13:44 | 演劇
第二回長崎俳優研究会のお知らせ
お久しぶりです。川内です。

今年私が勝手に立ち上げた長崎俳優研究会ですが、
その二回目を企画しております。

今月27日火曜日、前回と同じく宝町ポケットシアターにて
俳優についての勉強会を開催します。

<目的>
長崎俳優研究会の目的は、「俳優とは何か?」を俳優によって
考えることにあります。
そして長崎で活動する俳優が芸術家としての自覚を持ち、
芸術家としての権利と長崎県民に対する芸術家の義務とは何かを考えることです。

<内容>
第一回では、俳優以前の【人】としての人の姿を考える内容になりましたが、
今回も同じような感じになるかと思います。

「演劇とは、他人の痛みが盗めることへの超ストイックな精進、つまりは
演技を捨てた演技の修行」
という上野美佐子さんの言葉は、この研究会の重要な方向の一つです。

通常の演劇ワークショップでは遊びながら人と人とのコミニュケーションを学んだり、
台本を使って実践的な演技の技術を学んだりすることが多いですが、

長崎俳優研究会では、<あなたが舞台に立つということ>を
僕や俳優自身が自分の身体と対話していくことで模索していきたいと
考えておりますので、間違いなんてことありませんし
何をやっても
(そこにあなたの意思があるなら)何もやらなくてもいいと考えています。


そのような内容ですので実戦で使えるテクニックを養うことは出来ないかもしれませんが、
私やあなたが俳優を続けていく何かの手助けにはなると信じます。

私は<正解>を教えるつもりはありません。
小難しいことも一切ありません。
俳優をすることに興味がある方ならどなたでもどうぞ。
是非お互いに演劇を学びましょう。

<方向>
この長崎俳優研究会が進む方向として、演劇公演という形へ向かおうと考えております。
(主催/RAWWORKS 脚本・演出/川内清通 2012年下旬~2013年上旬上演予定)

これから1~2ヶ月に一度研究会を開催し、その中で私達の中に生まれるモノを
元に演劇公演を製作したいと考えております。


尚、今回も定員などは考えていませんが、一人一人と向き合って進めたいと
考えております。


RAWWORKS presents 「第二回長崎俳優研究会」

・日時:2011年12月27日(火)午後7時から午後10時くらいまで

・場所:宝町ポケットシアター(長崎市宝町5-25-2F)

・対象:長崎で活動している俳優の方。
    経験や年齢は問いません。

・参加費:無料

・参加方法:参加していただける方は、rawworks.kawachi@gmail.com
      まで御連絡下さい。追ってこちらから内容の御連絡を致します。
      (飛び入り参加不可)

是非、長崎で俳優をされているあなたのご参加をお待ちしております。


RAWWORKS主宰 川内清通
[PR]
by rawworks | 2011-12-13 17:13 | 演劇
西の郷
e0149261_1654102.jpg


東京から帰って来ました。

たった一泊二日でしたが、羽田到着予定時間の2時間後から
翌日の夕方までビッチリ予定を組んでいたおかげで大変濃厚な時間を
過ごさせて頂きました。

5箇所の劇場に行きましたが、
どの劇場も丁寧な対応をしていただき有難い限りです。

そして某演劇関係者お二人には
夜中のフレッシュネスバーガーで僕そっちのけで制作会議をしていただき
「東京の劇場事情は全然知らんが話に入れろ!」という気持ちで一杯、ではなく
「なんと幸福なんだろう」と思いました。

本当にお世話になりました。
そしてこれからも宜しくお願い致します。


今回東京に行って一番感じたことは、僕が長崎の人間だということです。
まぁ当たり前なんですが、
それは否定的だったり肯定的だったりの意味じゃなく
そのままの意味。

つまりはココで出来るモノ、ココでしか作れないモノを
作ろうと改めて思ったってことでしょうか。

これから本格的な始動です。

いつ何処で公演を打とうとそれはイベントではなく、
その先の一手のためのものです。

納得できるモノを創り、そして正当な評価をしていただけるように
一歩ずつ進めて行きたいと思います。
[PR]
by rawworks | 2011-12-13 17:05 | X2
東の都
e0149261_20374933.jpg


明日から東の都へ

一泊二日ですし、特に何もないのですが
演劇関係の用事で東京に行くのが少し思うことがあるくらいでしょうか

1人で東京に行くのは18歳以来のことですが、
こんなに東京という言葉に興奮しなくなるとはな

しかし批判してくれる人の数や観客の目が肥えている(であろう)ことなんかは
羨ましいと感じる


丸の内線は今でも上手に乗れると思いますが
まぁ他は無理でしょうな

一先ず無事に帰って来れるようにします
[PR]
by rawworks | 2011-12-10 20:46 | X2
prayer/s本公演 出演者オーディション 終了しました。
e0149261_159339.jpg



12月5日(月)に開催させていただきました
『prayer/s』出演者オーディション、無事に終了させていただきました。

年末の忙しい時期に集まっていただいた方々、
本当に有難う御座いました。

これから選考に入り、来年共に戦うことになる戦友が決まることと思います。

僕も久しぶりに演出家,永山智行氏の演出?を受け、
少し左足が筋肉痛です。いやはや情けない。

準備を進めてきた『prayer/s』も少しづつ
その向かう方向が定まってきています。

私達がやってきた俳優、そして演劇という営みに敬意を表し、
また先人たちに自信を持って観ていただける舞台を作りたいと思います。
[PR]
by rawworks | 2011-12-07 15:41 | 演劇



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks