<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
探す
e0149261_0202494.jpg







つかこうへい 著 『娘に語る祖国』読了。

今でもつかこうへい氏の舞台を初めて観た時のことを覚えている。


18歳の頃。
東京新宿の地下にあった薄暗い小屋で『ストリッパー物語』を観た。

それまでは野田秀樹氏、鴻上尚史氏の作品に骨の髄まで浸っていて、
『ストリッパー物語』の衝撃は大きかった。

それは何というか・・・
もの凄く高飛車な人が地面を這い回っているような感じだった。


それから『蒲田行進曲』や『熱海殺人事件』、『寝盗られ宗介』なんかを貪り読
んだ。

面白かった。
実は今でも、つかこうへい氏の作品をやってみたいと思っているほど好きな作家
だ。特に『寝盗られ宗介』は好きだ。



この『娘に語る祖国』は、つか氏が生まれたばかりの娘さんに語りかけるような
口調で進んでいく。

時期は、『熱海殺人事件』を韓国の役者を使ってつか氏の祖国である
韓国で上演した辺り。

在日韓国人として 日本でいじめられ、祖国では
「どうして朝鮮戦争の時に日本で傍観していた」と責められた、
祖国を無くした つか氏が祖国を探す旅の記録でもある。



俺には、いまいちピンと来なかった『祖国』という存在。
それが読み進めていくと、自分に跳ね返って来ることに気付く。


俺にとって祖国とは何なのか?

それは一見現代では古めかしい概念に思える。
でも本当にそんなものは無いのか?

祖国って やっぱり今でもあるものじゃないのか?


魂の拠り所。
最後に帰る場所。


俺が探しているものは祖国なのかもしれない。
だからこんなにも心が乾いているんじゃないか。

つかこうへい氏が見つけた祖国は、とても素敵なものだった。
俺も俺の祖国を探したい。

それはもしかしたら、俺の最終命題なのかもしれない。
[PR]
by rawworks | 2010-10-29 00:42 | X2
想う
e0149261_2324816.jpg





朝一番に届いたメールに心が揺さぶられた日

そうなんだ
その時は突然やってくる

本当、人ってそんなに脆いんだと冷静に理解してしまう


明日は良い日になって欲しい
[PR]
by rawworks | 2010-10-27 02:35 | X2
ワレラワラル~
e0149261_3435311.jpg





F's Company2010年最後の新作公演
『ワレラワラルー』のチラシが完成しました。

今までチラシを作ったことは何度かあったのですが、
写真を使わないチラシは初めてで、俺にはデザインセンスが無いなぁ~と
痛感する日々でした。

だってこんなシンプルなチラシのデザイン作るのに
丸一週間費やしてしまいましたから・・・

あぁ悲しや、我が才能・・・



ただ基本デザインは誰の真似もしないルールを作ったので
(裏の構成についてはアビが以前作ってた構成力抜群のチラシをパクりました)
苦しくも楽しい作業でした。後5年後ならまたやってもいいかも。


『ロン通り十三番地』以来、久しぶりの福岡公演ですが、
楽しい作品になるでしょう。楽しみです。




F’s Company PRESENTS 『ワレラワラルー』

作・演出      福田 修志

キャスト      松本恵/飯島亮子/田中俊亮/岡本匡史/末永都/山口裕嗣

スタッフ      音楽:柴田健一(ソニックボーンミュージック)
           照明:友永 貴久 【(合)ステージ・クラフト JOIN】
           音響: フーズ・カンパニー音響部
           小道具:岡本匡史
           衣装:蒔田尚美
           宣伝美術:RAWWORKS
           制作:松本恵・飯島亮子

あらすじ      ウチには色んな人が来る
           みんな似てる顔だけど
           やっぱりどこか違ってて
           たぶんワタシもそんな風に見えてるんだろうなぁ

           珍しそうな目で見て
           優しそうな言葉をかけてくれるけど
           すぐにいなくなるってことは知ってる

           親とか兄弟とか友達とか
           分からなくなるくらい
           ワタシの存在は曖昧だ



<福岡公演>

日時        2010年12月11日(土)  19時開演
                 12月12日(日)  14時開演
   ※開場は開演の30分前
   ※上演途中は入場いただけない場合がございます。お早めのご来場をお願い致します。


会場     ぽんプラザホール
    住所:〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8番3号
   電話番号:092-262-5027


チケット料金   全席自由・日時指定
一般        前売2,000円 (当日2,500円)
大学生以下   前売1,500円 (当日2,000円)



<長崎公演>

日時       2011年1月15日(土) 19時開演
                1月16日(日) 14時開演
  ※開場は開演の30分前
  ※上演途中は入場いただけない場合がございます。
 お早めのご来場をお願い致します。

会場    チトセピアホール
   住所:〒852-8135 長崎県長崎市千歳町5-1チトセピアビル2F
   TEL:095-842-2700

チケット料金    全席自由・日時指定
一般         前売2,000円 (当日2,500円)
大学生以下    前売1,500円 (当日2,000円)



お問い合わせ   フーズ・カンパニー事務局
住所:〒850-0045 長崎県長崎市宝町5-25-2F
Eメール: seisaku@fs-company.com
TEL・FAX: 095-848-9391
Mobile: 080-6417-4946
URL:http://www.fs-company.com
[PR]
by rawworks | 2010-10-26 03:59 | 演劇
捨てる
e0149261_1271544.jpg







大切なのは大切な人との関係。

義理を通す人には、精一杯の義理を返したいと
思います。

不義理を押し通す人に構うのは、もう止めよう。
俺にはそんな時間はないんだ。

わがままに生きよう。
[PR]
by rawworks | 2010-10-25 01:47 | X2
金曜日
e0149261_1239867.jpg







今日は中学校のワークショップへ。

ワークショップというか、もう芝居作りと言える感じで
しっかりした脚本を元にとにかく芝居を作る

稽古は全3回で、今日が2回目。
まだ生徒達は台詞が入っていない。

でもこれはしっかり作りたい
脚本がイイのもあるし、生徒達も毎日朝練、昼練をやってるらしいし

本番まで後2週間、
絶対に面白いモノにしたいなぁ


しかし生徒達の成長には驚かされる

以前はマトモに立つことすら危うかったけど
今日行ったらお互いに意見を出し合い、「ここの感情が解らないんです」と
質問してくるヤツまで居る

もう一つ乗ってきてくれれば
グッと芝居が良くなるだろうな

こういう奴らを見ていると、損得抜きで応援してしまう
最後まで彼らの奮闘を見ていたいと思う。
[PR]
by rawworks | 2010-10-23 12:52 | X2
店先
e0149261_23565145.jpg

[PR]
by rawworks | 2010-10-21 23:57 | X2
追加公演やります
e0149261_1223440.jpg






沢山の御来場を頂いた二人芝居、『素敵じゃないか』の
追加公演が決定致しました。

詳細はまた決まり次第お知らせ致します。


北九州市や福岡市内の方々に
お目にかかれることを楽しみにしております。
[PR]
by rawworks | 2010-10-20 01:29 | 演劇
笑顔
e0149261_3161799.jpg







今日は祖母の二十五回忌。

手を合わせて目を閉じて、親鸞聖人の言葉を聞く。



僕は親が大切にしている宗教は大切にしたいとは思っている。

それが例えどんなに残酷な宗教であろうと
代々大切にしてきた宗教ならその前では手を合わせる。

ほんの5年くらい前には思いもしなかったし、
宗教を薦めてくる人を攻撃するくらいの熱さはあった。



そんな僕にも昔から宗教観と言えそうなモノくらいは
あった。

中学生の頃にキリスト教を懸命に勉強したり、
親鸞聖人の書物を貪り読んだりして、なんというか・・・頭に乗っていた

宗教なんて俺には必要ない、などと。



でもそれもこの一、二年で変わったと思う。


リアルに身近な人の年齢を感じるようになったり
病気になったり死んだりして、
昔のように

「僕は無宗教です」なんて言えなくなった。


宗教って多分、どう死ぬかってことを
考える為の場所なんだろう

その人が懸命に考えた<死に方>を
僕なんかが否定できるわけがない


僕に出来ることは手を合わせることくらいなもんだ
本当、その程度なんだ


今の僕の中に神さんと言えそうなコトがあるとしても
他の宗教と喧嘩なんかしない。

神さんなら、どんな<死に方>も
受け入れるくらいの懐はあるだろうから
[PR]
by rawworks | 2010-10-19 03:52 | X2
笑顔
e0149261_1144991.jpg






人は偉大だ
[PR]
by rawworks | 2010-10-18 01:16 | X2
理由
e0149261_193076.jpg






僕は僕に降り掛かる現実を
都合の良いように解釈して生きている


見たいものだけを見て
聴きたいものだけを聴いて

もちろん聴きたくないものも聴いてしまうけれど
その為に「忘れる」という能力を備えている



事実を都合の良いように受け止める。

それはきっと程度の差こそあれ誰でもそうなのだろう
それなら現実こそ作り物だと言えないか


僕はきっと僕の周りに起こっていることを
半分も理解出来ていない
理解することを拒否していると言えばいいか


半分が作り物の世界は、どれが嘘でどれが本当か解りにくくて
僕にはとっても居心地が悪い

それなら全部が嘘だと解りきっているドラマの世界の方が
解りやすくてイイ


多分それが僕が作り物の世界から離れられない理由だと思う。
[PR]
by rawworks | 2010-10-17 01:18 | X2



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks