カテゴリ:未分類( 12 )
お世話になりました。
e0149261_15333187.jpg


2011年も大晦日になりました

今年は2月の『素敵じゃないか』北九州公演から始まり
4月から熊本・宮崎・長崎を巡った写真展ツアー
そして5月のワーク・イン・プログレス『prayer/s』福岡・長崎公演
9月F's Company『Cargo』
10月と12月に開催した長崎俳優研究会

様々な活動をさせていただきましたが
その活動の殆どを主催という立場でやらせていただいたことで
今までより広く深い目を得ることが出来た年だったと思います

それは長崎とか九州とか全国とかそういうコトではなく
演劇って世界を眺める目だったり、この世界を支えてきた根っこを見つめる目だったり
そういうマクロとミクロな目だった気がします

もちろん僕なぞが知る世界なんてタカが知れていますが
それでも自分が登っている歩いている世界の高さや長さを
今までよりも身をもって感じることが出来たことは
僕にとってとても貴重な経験でした

特に主催させていただいた演劇公演では、今の自分の弱点や強みが露呈しました
そして人100倍くらい面倒臭がりで、集団が苦手な僕ですから
自分のリズムで動けるサイズが性に合っていたのかもしれません


2012年からは活動方針を少し変えることもあり
どんな作品を製作するのか全く見当もつきませんが
どの作品も演劇界に投じる火花飛び散る剛速球にしたいと考えています

どうぞこれからもRAWWORKSを宜しくお願い致します。

そして晴れやかな心で新年を迎えられない方々もいらっしゃると思いますが
皆様が暖かい年を暖かい部屋で迎えられることを願ってやみません。


RAWWORKS 主宰 川内清通
[PR]
by rawworks | 2011-12-31 16:10
その永遠の一秒を
e0149261_4254647.jpg


僕が映像カメラマンの師匠と呼んでいる林哲治さんの
映像制作会社AVIX。

こちらのホームページが出来たそうです。

これから結婚式を挙げる御予定の方、
もし宜しければ一度ご相談下さいませ。

映像のクオリティは僕が100%保障致します。
師匠の映像に対する妥協なき探究心は僕自身ビックリしますし、
何なら僕を指名して頂ければ僕が撮影に参りますし。

親身になって新郎新婦の為に心を尽くしてくれる方です。
是非一度御覧下さい。

映像製作AVIXのホームページ
[PR]
by rawworks | 2011-09-21 04:34
放射線の健康への影響


衆議院厚生労働委員会にて「放射線の健康への影響」
参考人 児玉龍彦氏(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授
東京大学アイソトープ総合センター長)による説明です。


何が本当かを判断するのが本当に難しい時代ですが、
この方が嘘をついているのかどうかは判断できます。

そして僕は自分の頭で、自分の魂で考えたいと思います。

是非、一人でも多くの人に観てもらいたいです。
観て下さい。お願いします。
[PR]
by rawworks | 2011-08-03 10:55
総一郎!ソロライヴ!!
e0149261_229692.jpg





いやン!カッコよろしいぃ!!

敬愛する至高のギタリスト、総一郎さんのソロライヴのチラシに
僕の写真を使っていただきました。

最近、デザインものの仕事(?)が多かったので、
僕の写真を素材に使って貰えると嬉しいですね。

ライヴも勿論行きますとも。


この方のギターは、男も女もシビれること間違いなしなので、
まだの方は是非。

僕が責任を持ってお勧めします。


チラシ採用記念として、
勝手に総一郎祭りを開催。

悪用はダメよ。





e0149261_372511.jpg





e0149261_373412.jpg





e0149261_374374.jpg





e0149261_375150.jpg






e0149261_38369.jpg






カッコいいなぁ~

あわよくばチラシに使って貰おうという、イヤラしいフレーミングは
気付かなかったことにして下され。
[PR]
by rawworks | 2010-12-10 03:08
sss 3d
e0149261_352434.jpg





攻殻機動隊SSSの3Dバージョンが公開ですか

全く新しいオープニングには凄く期待しますが、
3Dには殆どショクシが動かない

先日も某テレビ局の方と「3Dは一般化しますかねぇ」みたいな話に
なりましたが、どう考えても一般家庭に3Dテレビが普及するとは思えない

その一番の理由は、

未だにVHSでの納品があるという事実からだ


福岡の方はブライダル撮影が殆どがハイビジョンになったみたいだけど、
今更ながら本当に一億総ハイビジョンの時代が来るのか疑問だ

テレビでも未だにスタンダード画質(ハイビジョンではない今までの画質)の
カットが普通に出て来るし、
比べてみれば画質は悪いものの、そんなに気にならない

事実ウチのカカアはハイビジョンテレビが納入されてしばらくは
アナログで見てた
普通の主婦はそんなの気にしないのだ

それより大事なのは、当たり前だけど中身だ


今日テレビで駅伝を観ていたら、
全てのカットがハイビジョンながら明らかに画質が異なるカメラを
複数使っている

2/3くらいの放送用と思われるカメラはスタート&ゴール付近だけ
それ以外は1/3か、それ以下のセンサーを使ったカメラが使われていた


納品がDVDになって久しいけど、未だVHSが無くならないように
DVDは後10年は続くと思う

それなら今全てのカメラとテレビをハイビジョンにする必要は無いと
思うのだけど、どうだろうか

それの何処がエコだと言うのか


まぁNX5Jを買っといて何ですが・・・
[PR]
by rawworks | 2010-11-23 04:06
HXR-NX5J
e0149261_2338508.jpg






遂にフルハイビジョンカメラを購入。HXR-NX5J。



・1920x1080

・24p撮影

・リニアPCM

・デュアル記録

・20倍ズーム

・何よりも明るいこと


以上を考えたら現時点ではコレしか無い
FX1と同じ1/3センサーなのは嫌だけど、デュアル記録を考えたらコレしか無い。

EDIUSも5にアップ




e0149261_23425942.jpg





デュアル記録用に、フラッシュメモリーユニットも購入。HXR-FMU128。



e0149261_2344191.jpg




こんなちっちゃな箱が10万するのは未だに理解出来ない。

以上の購入に伴い、生命保険を解約&新たなローンが生まれました。



さぁ、これでハイビジョン撮影の環境は整った。

FX1と組み合わせればハイビジョン2カメ撮影も一人でオペレート可能だ。
フォーマットが違うけど、それは編集でカバーするとして。

後必要なのは、
AVCHDを快適に編集するCore i7、メモリ12GBくらいのメインパソコンと、
Blu-rayを作る為のAdobe Encore CS5だけか?

本当にそうなのか?
まぁ一先ずは良し。


しかし新カメラを導入したのに触る時間なし。

明日から宮崎に行って参ります。
[PR]
by rawworks | 2010-11-09 23:52
EDIUS 6
e0149261_0101422.jpg





「早!」という印象が強いEDIUS 6が発表されましたね

4Kまでに対応したカスタマイズ可能なプロジェクト設定や、
Grass Valley HQ Codecを改良したGrass Valley HQX Codec、
64bitへの対応など(これはEDIUS PRO5でも対応してたっけ?)

これからの流れには確かに乗っている印象だけど、
XDCAM EXをサポートしないとは、どういうことだろう・・・

なぜ?



今回から「PRO」が消えたEDIUS 6は、
上位クラスとして新しく、『EDIUS 6 Broadcast』なるソフトを併売するらしい。

その金額や、20万円弱・・・

正直このお金出すなら、Adobe Production Premiumを買うなぁ
申し訳ないけど・・・


EDIUSは今、僕のメイン編集ソフトだけど、
それはやっぱりカット編集を前提としている。

複雑なモーションなどはAfterEffectsなんかには及ばないと思うし、
逆にAdobeには真似の出来ないリアルタイム編集が最大の長所だと思う。

何だかGrass Valleyになって、本質を見失っている気がするのは
僕だけではないはずだ
もしかしたら、目的地を変えただけかもしれないけど・・・

まぁ実際は、64bitで、8コアなんか積めばサクサク編集出来るんだろう
そのクラスになれば(あくまで想像だけど)今までレンダリングを必要とした
編集素材もリアルタイムで動かせるんだろう

どっちにしても、もう64bitを組めってことですかね


一先ず確かなのは、12月までに『5』に上げなければ
7万程度の出費を余儀なくされるってことだなぁ

働こうっと
[PR]
by rawworks | 2010-09-16 00:34
SONYに一票





毎日最低でも5本の映像を観るようにしていますが、
久しぶりに驚愕の美しさを感じた。


美しい映像と音楽だけで2分間魅せることは、どんなに凄いことか。
映像にストーリーを加えるのは、楽をしているとも言える。


製作しているsuperfadは、カッコイイ映像のオンパレード。
調べてみたら今までに観たカッコイイ映像が出て来る出て来る。
何とまぁ幅が広いものだ。

こんなクオリティを魅せられると素直に、「あっ俺には出来ねぇ」と諦められる。

これを外注したSONYの判断は正しい。
映像機器の会社として、「格が違うね」と思う。


しかし美しい。

オリジナルのクオリティを観たい方は、コチラへ。
[PR]
by rawworks | 2010-03-06 17:13
奥菜
e0149261_11502962.jpg





密かに好きです。


『グレート・ギャツビー 村上春樹訳』
『うたう警官』        読了。


『うたう警官』は、もう3年以上前にウチの代表から借りててそのまんまだった。
映画化みたいですね。確かに面白い。

『グレート・ギャツビー』は、原本が読みたくなった。
残念ながら今の語学力では無理だけど、英語が読めたらきっと違うはずだ。

とはいえ、この翻訳版も度々じっくりと読み返したいと思う。

まだ確信の部分には味が残ってそうな作品だ。
[PR]
by rawworks | 2010-01-20 11:59
M
e0149261_21411731.jpg



来ましたね~M9

シルバーは8の方が好きかな。でもコレもシックでイイかも。


このサイズでフルサイズセンサー&CCD採用!!

もう一度声を大にして、「CCD採用!!!」
勿論、ローパスも非搭載。もうヨダレが出そうな仕様です。

CMOSはもうイイから、CCDに戻って欲しいなぁ~

ねぇ、SONYさん。
[PR]
by rawworks | 2009-09-10 21:44



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks