裸になりました。
現在使っている外付けハードディスクが、購入して一年を越したので、
2台目を追加することにした。

当代きってのメカニカル青年【大河内】を連れてPC屋へ。
メカニカル青年の見解としては、

「これからも定期的にHDを買い換えていくのなら、内蔵ディスクと外箱を買って、
中身を入れ替えて行けばいいんじゃないですか」とのこと。

素直に聞き入れた俺は、まず内蔵ディスクとして
Seagate ST3500320AS-BOXを購入。メカニカル青年の一押しらしい。

5年間保障が付いてるらしいので安心。
もちろん2年目からはバックアップ用になるだろうが、
製品はきっちりしたものがイイに決まっている。



そして、内蔵ディスクを入れる外箱として購入したのが、
CENTURYというメーカーの、



『裸族の一戸建て』というヤツ。


少し前に『裸族のお立ち台』が出た時には、その存在だけは知っていて
これはまた究極やなぁ~と思ったものだけど、
この『一戸建て』は、ディスクがモロに出ている訳ではないので、安心出来る。
メカニカル青年的には、「温度調節用のファンにあるのがイイんすよ」とのこと。



e0149261_2003458.jpg



これから5年宜しく頼むよ。
[PR]
by rawworks | 2008-12-04 20:03 | W61S
<< 繋がれたペット達 毒か、薬か >>



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks