西の郷
e0149261_1654102.jpg


東京から帰って来ました。

たった一泊二日でしたが、羽田到着予定時間の2時間後から
翌日の夕方までビッチリ予定を組んでいたおかげで大変濃厚な時間を
過ごさせて頂きました。

5箇所の劇場に行きましたが、
どの劇場も丁寧な対応をしていただき有難い限りです。

そして某演劇関係者お二人には
夜中のフレッシュネスバーガーで僕そっちのけで制作会議をしていただき
「東京の劇場事情は全然知らんが話に入れろ!」という気持ちで一杯、ではなく
「なんと幸福なんだろう」と思いました。

本当にお世話になりました。
そしてこれからも宜しくお願い致します。


今回東京に行って一番感じたことは、僕が長崎の人間だということです。
まぁ当たり前なんですが、
それは否定的だったり肯定的だったりの意味じゃなく
そのままの意味。

つまりはココで出来るモノ、ココでしか作れないモノを
作ろうと改めて思ったってことでしょうか。

これから本格的な始動です。

いつ何処で公演を打とうとそれはイベントではなく、
その先の一手のためのものです。

納得できるモノを創り、そして正当な評価をしていただけるように
一歩ずつ進めて行きたいと思います。
[PR]
by rawworks | 2011-12-13 17:05 | X2
<< 第二回長崎俳優研究会のお知らせ 東の都 >>



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks