tuning23-10
e0149261_1334542.jpg





やらねばいけないコトが多いのは重々承知。

でもココ最近の一日10時間以上パソコンの前生活で
今日はどうにも脱力感に悩まされたので、久しぶりにクルマ弄りを。


ココ一ヶ月で5000km走破した我がJB23ですが、
そう言えばこの半年オイルキャッチタンクを触っていなかったのでバラすことに
しました。


e0149261_137404.jpg



こちらがバラしたオイルキャッチタンク&ホース類。
元々明るい緑だった耐熱ホースも見る影もありません。
しかし、やけに重いなぁ・・・

この後目にした光景は、とてもウェブ上にアップ出来るものでは
ありませんでした・・・

ドロドロに酸化したブローバイと水が
見事にトランスフォームしていました。

タンク自体もパンパンになっていまして、
一体いつからこの状態だったのか・・・

でも逆に言えばこれだけのブローバイが
再びエンジンに戻っていたかもしれないのですから、装着しておいて良かったです。
これからマメに掃除せねば。


この後タンク内をキレイに掃除して、
ホースもキレイにしました。

そろそろ10万kmを超えそうなJB23ですから
そろそろエンジン載せ換えや、タービン交換も考えないとな。
まだ買って3年も経ってないのにね。


インタークーラー周りのホース類も少し硬化し始めているので、
これからは色々交換してやるからね。

だから元気で走ってくれよ。



本日の心残りと言えば、

インタークーラーを固定してるボルトが一つ行方不明になったこと
でしょうか。

運転席の前辺り、スロットルの真下辺りにコロンと転がっていき、
そのまま今も見つかっていません。

その辺りに高温になる、または回転する部品は無さそうなので
大丈夫かなぁ・・・
[PR]
by rawworks | 2011-03-05 02:12 | 整備
<< はる 『ワーク・イン・プログレス九州... >>



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks