<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
川内清通 写真展『海はつづく』終了しました
e0149261_14940.jpg



長崎市、カフェ豆ちゃんにて一ヶ月間開催させていただきました
写真展『海はつづく』が終了致しました。

開催に御協力いただいたカフェ豆ちゃんさま、
初めての県外写真展だった熊本、都城での写真展に御協力いただいた全ての方、

そして御来場いただいたお客様にあつくお礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。

今回4月から3ヵ月におよんだ写真展ツアーを
無事終えられたことは、とても励みになりましたし、
これから僕が進むべき方向性を考えるよい機会になりました。

しばらくは俳優、演劇製作に集中することになりそうですが、
再び写真展をやる機会に恵まれた時は、今回学んだことを成果として
何かの形にしたいと考えております。

重ね重ね、本当に有難う御座いました!!!

e0149261_1105790.jpg


e0149261_11198.jpg


e0149261_1124537.jpg


e0149261_1112068.jpg

[PR]
by rawworks | 2011-07-29 01:11 | iPhone
でけた
e0149261_0102247.jpg




画質が違うのだよ 画質が
[PR]
by rawworks | 2011-07-27 00:11 | iPhone
九州演劇人サミット
e0149261_19323012.jpg


九州演劇人サミットに行って来ました。

開催前から「これから九州演劇人サミットは何処を目指すのか?」と
色々話がありましたが、
僕も【演劇界】という実体があるような無いようなモノについて
ずっと考えておりましたので、その方向性には興味がありました。

実際に拝聴してみて
今回は、より幅広い世代を対象にした内容になったんだな、と思いました。

なので内容も九州各県での演劇を取り巻く状況(劇場、劇団数、観客動員数など)に
ついての話が中心になっていました。

それに九州戯曲賞の話や、これから各演劇人が目指す展望などにも触れていて、
これから演劇をやってみたいと思っている若者や、
何を目指せば良いのか、何をやったら良いのかを悩んでいる演劇人にとって
とても有意義な企画だと思いました。

そして、金の話が出て来たのが良かった
創作には金が要るのだから切実な問題だし、そこは是非聞きたい。


現在の九州演劇人サミットの方向性は良いと思う
それは一般に広く開かれている【公開された演劇人サミット】である訳だし、

以前と同じような内容の質疑応答があったことも
今年初めて参加する人だっているのだもの、そらそこから始めるのが正しいと思う

ただ、その質疑応答は時間が掛かるので
もう少しサミットの時間自体を長く設定出来ないかなぁとも思う

例えば第一部は九州の現状を話し合う時間に使って、
第二部はもう少しマクロ的な日本の演劇界全体から観た九州の話が出来たら、とか思った。

会場の問題とかパネリストのスケジュールとか色々あるだろうから
難しいのだろうとは思うけれど、折角一年に一度九州の演劇人が一同に集まるのだもの

ココでしか出来ないこと、聞けない内容にもっと
時間を割いても良いのではないか、と思った。

アーティスト・イン・レジデンスについてとか、劇場法の動向とか、
アーツカウンシルに関する話などにも触れた
【現在日本で話題になっている事案】についての話が出来たら有難いと思った。

実際、PO、PDは誰が適任なのか?とか、具体的にこういう人を採用してこういう事例があるとか、
そういう話を九州で聞くことが出来たらとても有意義だと思うのです。


僕は九州演劇人サミットの前に開催された
いわゆる【裏サミット】にも出席させて頂いたのですが、こちらも面白かった。

それは非公開だからこそ話せる内容があったり、
今自分が求めている話を聞く場として有難かったという意味が大きい。

九州演劇人サミットも、大学生サミットも裏サミットも
それぞれ扱っている(または扱える)内容が違うのだから、
これからも同時に開催して欲しいと思う。

現在九州で活動している演劇人は、様々な悩みを抱えていると思う。

それは年齢によって、経験によって様々な【段階】で悩んでいると思うので、
その【段階】によって色んな企画が生まれるのは大歓迎だ。

そしてそれぞれに悩みを抱えた演劇人が
地方で演劇創作をやり続ける希望や勇気を貰える場所として
九州演劇人サミットが開催され続けることを切に願っています。
[PR]
by rawworks | 2011-07-25 01:03 | GX100
非公認宣伝部長



これをぽんプラザで観れたのはラッキーだったなぁ

今思えば『prayer/s』やってた頃に酒の勢い(?)で
「明日稽古場行って振付するよ!」とか言ってくれた長谷川さん

少し惜しいことをしたなぁ

って、コッチがどんな芝居作ってるかも知らないのに振付って・・・
変な人だ

そんな長谷川さん率いる冨士山アネットが
福岡でクリエイションWSを開催するそうです。

これはね、もう是非っていうか絶対参加することを
お薦めします。

相当シンドいとは思いますが、
そらシンドいでしょうが、参加出来なかったことを後悔するより
参加して後悔しましょう。



■冨士山アネット【クリエイションWS[◯◯ eight]開催 出演者募集】

クリエイションワークショップを開催につき出演者を募集します。
俳優・ダンサー・パフォーマー等ジャンルは問いません。
身体表現に興味がある方を募集致します。

冨士山アネットが、来年1月予定の新作に先駆け、
今夏、クリエイションWSを開催致します。
最終日は現地で参加する出演者と共に作品を発表。
本ショーイングで作成された作品をベースに新作へと繋げます。
テーマは「悪夢」。
各地で制作された無数の夢が、
異形の形となって新作公演に立ち上げたいと思います。
今回のWSでは、1月の公演をはじめ、
今後の作品に出て頂ける出演者との出会の場になればと思います。
既に予定が決まっている方、WSだけ参加してみたいという方等、
今後の作品づくりの為にも沢山の人との出会いを広く募集します。
新作公演は、今後のレパートリーとして各地での上演を目的としています。御興味の有る方、奮って御参加下さい。

■WS日程(原則全日参加)

・福岡 !追加開催決定! 会場:枝光本町商店街アイアンシアター
日時:9月1(木)-4日(日) ※4日ショーイング
[PR]
by rawworks | 2011-07-22 00:51 | 演劇
川内清通 写真展『海はつづく』@カフェ豆ちゃんは、7月24日まで!
e0149261_23565842.jpg


写真は都城での展示です。
カフェ豆ちゃん@長崎は随分違う雰囲気ですが宜しければ御来場お待ちしてます。

基本的にカフェなので僕は在廊しておりませんが、
「行くよ」とか言っていただければ長崎に居る限り駆けつけますよ!
[PR]
by rawworks | 2011-07-21 02:45 | X2
空とか犬とか石とか何とか
e0149261_1435659.jpg



今週末は『prayer/s』に出演してくれた岩元恵理さんと湯田葵さんの
演劇ユニットノヴァの刺身の公演。

そして『prayer/s』の作・演出を担当していただいた永山智行氏の
劇団こふく劇場の公演です。


こふく劇場の「空の月、胸の石 2011」は北九州公演に行く予定ですが、
ノヴァの刺身は行きたい!が仕事次第だなぁと未だチケット予約出来ずにいます・・・

『prayer/s』を御覧になっていただいた方ならノヴァの刺身の
女優が解るでしょう・・・か?
暗くて誰が誰か解らなかったかもしれませんが

彼女らの魅力は何と言っても人を惹きつける力です

恐らく舞台上で、ココにしか生存出来ない生きているモノとして
存在しているでしょう

是非御来場下さいませ



演劇ユニットノヴァの刺身「イヌと肉」

2011年 7月23日(土)19:00開演
7月24日(日)14:00/18:00開演 (3stage)

場所■■ 鹿児島市中央公民館
作 演出■ 岩元恵理
キャスト■ 湯田葵 白賀正嗣 川邉あゆみ 福迫久孝
大毛彩(劇団鳴かず飛ばず) 平岡京子(劇団鳴かず飛ばず)

現代日本、地方都市。
大学は出たものの、深夜レジのアルバイトをして暮らすいわゆるフリーター本田リコ。
ある日、ふとしたきっかけから自らが高校生の頃に遭遇した”事件”について思い出し、
自伝を書こうと決意する。やわらかな日々の記憶と、掘り起こされるあらたな事件。
時間と空間の錯綜する幻のなかで、リコはやがてひとりの少女と出会う。

独特の感性で観る者を揺さぶる演劇ユニット「ノヴァの刺身」。
人間の生と死 罪とゆるしを見つめるオリジナル作品第四弾

チケット■ 山形屋プレイガイド、十字屋クロス、鹿大生協、メールフォームより発売中!
【全席自由】前売1000円 当日1200円(学生割200円引)
※学生割をご利用の場合は前売・当日ともに学生証の提示が必要です。
※未就学児の入場不可。


劇団こふく劇場プロデュース公演♯18
若い俳優たち、集まる、の公演@九州「空の月、胸の石 2011」


作・演出 永山智行

出演 大浦愛(こふく劇場)、下水流いつみ(フリー)、田原遥海(フリー)、餅原奈々(劇団25馬力)、中川裕可里(飛ぶ劇場)、横山祐香里(万能グローブガラパゴスダイナモス)、でく田ともみ(エビビモpro.)


【三股公演】
会場:三股町立文化会館

日時:7月22日(金)19時30分~
23日(土)16時~

一般¥1800(当日¥2000)*小中学生¥1000(当日¥1000)


【北九州公演】
会場:北九州市立旧百三十銀行ギャラリー

日時8月20日(土)14時30分~/18時30分~
21日(日)13時30分~

一般¥2000(当日¥2500)*小中学生¥1000(当日¥1000)


※チケットのご予約、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。


劇団こふく劇場
電話0986-26-6422
E-mail gekijo@cofuku.com
[PR]
by rawworks | 2011-07-20 02:25 | GX100
Adagio for strings.
e0149261_12584956.jpg




しかし何だろうな 俺は

どうしてこうもヘタクソかね
なんかイロイロ

少し楽になったと思えばこのザマ
このサマーでこのザマー


生きることが楽になる日は いつか来るのか
[PR]
by rawworks | 2011-07-18 13:06 | GX100
2年前の夕方
e0149261_2421390.jpg



の写真

最近またフジファブリックばかり聴いてます

『茜色の夕日』が今お気に入りで「しまぁったっ!」のトコが好き
相当しまぁったっ!んだろう


今更ながら『ワレラワラルー』を編集開始
ハイビジョンの3カメラマン3カメ撮影した甲斐があり、すこぶる美しい

3人のカメラマンそれぞれにとっての適正露出(明るさの感覚?)が違っていて面白い

明るめに撮影している人もいて、その芝居がその人にどう見えているのか、
どう見せたいのか、がよく解る

そんな僕が撮影した映像は暗め
あぁ性格が現れてるのか?

全部見える必要ないじゃん
闇は闇

そこに居た観客に見えるはずのない表情までカメラが収める
必要はない
[PR]
by rawworks | 2011-07-17 02:54 | GX100
やめまし
e0149261_1182122.jpg





F’s Company秋の新作公演『Cargo』のチラシを作るべく
出演する俳優を稽古場に集めて、写真撮影に勤しんだ

実は公演のチラシに俳優の写真を載せるの初めてなんだな
F's Companyは

僕は、基本的に写真ベースのチラシしか作れないので
フーズではあえて写真を使うことを封印してたのですが、
頼らない感じで使うくらいはいいかな、と

でも流石に履歴書みたいなキメ顔写真をチラシに載せるのは
嫌だったので、まぁ俺の趣味全開で撮りました

しかもiPhoneのカメラで。印刷に耐えられるのかが一番の心配ですが、
一回くらいはこんなのもイイだろう


俺の趣味、良く言えば作品内容から受けた俺のインスピレーションで
撮影しているので本編とは全然違う可能性ありです

いえ、おおありです

作品の妄想を広げるのが僕の役割なので、
頼まれもしないような方向にお客さんの妄想を広げたいと思います。


情けないことですが、デザインモノは時間掛けないと作れないので
もう一週間くらいウネウネとしているかもな

「これドコのチラシ?」と言われるようなモノには
したいなぁと思います
[PR]
by rawworks | 2011-07-15 01:35 | X2
上 上に そうそうそこ
e0149261_1365127.jpg



最近、演劇を見ててもダンスを見てても本を読んでも
以前とは少し違う感覚で接している気がする

それは何だろうか、と少し考えたが
面倒なのでやめることにした


花田清輝氏の本を読んでいて、
じゃあ俺は何をしたいわけ?どこに行きたいわけ?と考えた
これは割かしすぐに出て来たので諦めずにすんだ

まず、何をしたくないか?と考えると

・ココにずっとは居たくない
・自分の城には興味なし

という感じかな。つまり

・絶えず動いていたい
・マイホームよりはキャンピングカー

ということだろうか

もう少し考えるとそれは世界と混ざりたい、みたいな気持ちなんだろうなぁと
当たり前過ぎる発言ですが、そう思う

それもただ混ざるだけじゃいやなのさ
出来るだけシンドい形で混ざりたいのさとも思う訳です

超が付くほどの面倒くさがりの性格なので
これまでもシンドいことを避けて生きてきたんですが、
最近になって面倒くさいことに愛着が湧いてきたみたいです

面倒くさいことって誰もが避けていくでしょうから
たまに全く足跡がない道に遭遇してしまう訳で、

「ここ誰も歩いてないんじゃねぇ?」と
足跡一つない砂浜とか歩くの大好きな僕は喜ぶわけです

元々人が多い(10人以上)と判断したら
回り道してでも避けて通りたい人なので

前人未到とかゾクゾクするのです

でも僕には特殊な能力はないから、面倒くさい方向に行って
前人未到を目指したい

はい、とりあえず今現在僕のやりたいことは
前人未到みたいです。

はい。

一先ず33歳の僕はこんな感じです。
[PR]
by rawworks | 2011-07-12 02:09 | X2



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧