<   2011年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Lovers
e0149261_10562216.jpg





久しぶりにスナップに出掛けたい気分。

そう言えば散々福岡に行ってたのに写真は1枚も撮ってないなぁ
少しは徘徊すれば良かったと少し後悔してます。


このブログに辿り着いた検索キーワード、
最近のトップはもちろん、『prayer/s』。その数100人(回?)以上。

僕自身検索しても、「これは芝居なのか?」とか
「コンテンポラリーダンスを見てる感じ」とか色々書いて頂いているようです。

そして多くの方が、「これが実験公演なら本公演がどうなるのか楽しみ」と
書いて頂いております。

確かに楽しみですね。
僕自身どうなるのか見当が付きません。


本公演の時期としては、ちょうど一年後くらいになるのではないでしょうか。
(おそらく)

そんで今以上にシンプルになるのではないでしょうか。
(おそらく)


元々、RAWWORKSが製作していく演劇創作コンセプトは、
「最低限のモノで、最大効果を発揮する演劇製作」です。

本があって、演出をつける人が居て
俳優が居れば最大の演劇的効果を発揮出来る作品を作ることを
コンセプトにしています。

それは予算が無いとか、装置作るのが面倒くさいとかじゃなく(無くは無いですが)
平たく言えば、演劇の原形を探すため、という感じでしょうか。


ですので、『prayer/s』はRAWWORKS製作としては、
ちょっと異質な位置づけになると思います。

だからこそ長崎公演が終わったら、
二度と上演されない作品になると思いますし、それで良いのだと思います。

いま、ここに、いる、のですから。


若干数、お席が出来たことですし、
是非あなたの目でprayersを目撃して下さい。
[PR]
by rawworks | 2011-05-21 11:33 | X2
うみ
e0149261_10554926.jpg




『prayer/s』福岡公演から二夜明けて、
日常的な仕事やら何やらに追われてます。

演出助手のキスコ君は千秋楽終わった後、
朝まで引越し作業→引越しだったとか、大変だったろうなぁ

演出の永山さんも北九州に行ってるらしいし、
橋本ちゃんは『グンナイ』でバタバタやろうし、
共演の酒瀬川さんは今週末の一人芝居公演の稽古らしいし、
松岡優子くんは昨日『義務ナジウム』の本番だったらしいし、
会社勤めの方々は普通に仕事だろうし・・・俺はまだまだマシな方か


公演が終わった翌日の肉体的疲労とか、
充実感とかは10年くらい前に卒業しましたが
今回は何か違うモノがナカナカ抜けずに困ってます。

それが精神的な疲れなのか、というと
そう単純なことではなくて・・・心が揺さぶられ続けている感じでしょうか。
全く困ったもんです。

今週の締切は2件。
来週頭にはまた福岡に行かなきゃだし、そろそろ頭を切り替えなきゃな。

くそぅ、心がざわつく・・・
[PR]
by rawworks | 2011-05-19 11:06 | X2
『prayer/s』 福岡公演 終了しました。
e0149261_10402759.jpg





5月16日、17日に上演致しました『prayer/s』福岡公演が
無事に終了しました。

沢山の御来場、誠にありがとう御座いました。

16日の公演終了後に沢山の方がTwitter上に感想を書いて
いただいたらしく、17日の予約が10名も増えるなど
嬉しいハプニングもあり、全公演をほぼ満席にすることが出来て
本当に有難い公演でした。

お客様の中には本公演を楽しみにしています、と
声を掛けてくれる方もいらっしゃって企画者として
背筋が伸びる思いです。

ワーク・イン・プログレスであることや、
人の原型を捜し求めている作品内容から
(ドラマ)や(お芝居)を見慣れている方には
シンどい作品だと思います。

それでもこんなに沢山の方が
『prayer/s』に共感していただいたことが
素直に嬉しく思います。

それは僕にとって演劇の可能性を照らす
一筋の光だと思えるのです。


これから少し時間をおいて、
この旅の最終目的地である僕の本拠地、長崎公演を行います。

長崎のお客さんがこの作品をどう感じてくれるのか、
それとも何も感じて貰えないのか。

その日を楽しみにしています。

一先ず福岡公演に際して便宜を図って下さった、
NPO法人FPAP様、konya-gallery様、中原恵様
そして御来場いただいた全てのお客様にこの場を借りて
お礼を申し上げます。

本当にありがとう御座いました。

次は本公演を引っさげて参ります。
[PR]
by rawworks | 2011-05-18 10:59 | 演劇
『prayer/s』 集結
e0149261_039752.jpg





『prayer/s』福岡出演メンバーにて飲み会の図。

無邪気に赤外線通信に励む女性陣。
もはやドレとドレが通信しているのか不明。

装飾を脱ぎ去った人間たちの物語である『prayer/s』は
根本的な人間の姿を追い求めているので(性)が重要な要素なのですが、
不思議とハレンチな雰囲気が出来ない。

無駄な飾りがない分、人と人と深い所で繋がっている。
そう感じます。


彼らと話すのは本当に楽しい。
それは彼らの共通点がたった一つ、
(表現に飢えている)からだろう。

この舞台に立つためだけに、今ここに居る。
稽古をしてても、話をしててもその喜びが伝わってくる。

僕は本当に幸せモノです。
彼らと舞台に立てることを誇りに思います。


さぁ後は明日の朝から小屋入り、そして本番2発。

10年に一回くらいこんな青臭いことを言ってもいいだろう。

福岡公演が終わったときにブッ倒れたって構うもんか。
僕は彼らを信じ突き進むだけだ。
[PR]
by rawworks | 2011-05-16 00:53 | iPhone
『prayer/s』 福岡公演 
e0149261_12365851.jpg





平台を作った。

まぁ亜流なのでホールなんかじゃ使い物にならないけど、
公演で使う分には充分。
これでいつでも客席を上げられるぜぃ。


昨日から『prayer/s』福岡最終稽古。
まずは俳優9人が稽古場に集まった。

断片的な形だったモノが一つの世界観を持って繋がって行く。
その心地よさと心の高ぶり。

これが福岡と長崎、計4回しか公演出来ないことに
企画者として自分を不甲斐なく感じる。
このままツアーに出たい。

そして今日、俳優12人が揃い福岡公演出演メンバーが揃う。

俳優として自分を律しつつ、この世界に身を委ねよう。
その喜びを全身に感じている。

さぁ稽古に行こう。
[PR]
by rawworks | 2011-05-15 12:46 | iPhone
e0149261_15411372.jpg




昼間、以前から気になっていた某団体の現状を聞いた。

なんとなく「そうなのかなぁ」と思っていたんだけど、
当たって欲しくない予感が的中してしまった。


集団である以上避けられないと思う、現状維持という後退。

長崎に帰ってくると、
例えば福岡なんかに比べて極端に情報が少ないと感じる。

自分から積極的に情報を集めていない限り、
いや情報を集める為にアンテナを張っていても、結局ネットなどに上がる
断片的な情報に過ぎない。

そのことが地方の表現集団が現状維持に陥りやすい
原因の一つだと思う。

もちろんこれも正確に言えば甘えているだけだ。
そりゃ田舎の大将の方が楽だし、気持ちがいい。


でも現状維持は後退以外何者でもない。

そういう意味でも『prayer/s』が福岡と長崎で上演される意味があると信じる。

それは企画者として本企画に自信を持っているという
意味でもあるけどそれ以上に、
それぞれの俳優やそれ以前の【人】が持っている可能性を提示する
キッカケになれるのじゃないかな、と思うからだ。

人は本当に弱いし醜い。
そして本当に美しく気高い。

地方で活動する表現者として『prayer/s』を自信を持ってお薦めします。
そこには僕が考える地方の表現者としてのアイデンティティが込められています。
[PR]
by rawworks | 2011-05-13 15:54 | X2
『prayer/s』 予約ゾクゾク
e0149261_2357873.jpg




演出ノート。

永山氏不在の際にコソッと撮影。
[PR]
by rawworks | 2011-05-12 23:58 | iPhone
『prayer/s』 稽古場
e0149261_23143060.jpg




『prayer/s』福岡稽古の稽古場。

福岡公演の会場であるKONYA GALLERYのサイズが実寸でとれる
素晴らしい稽古場です。

しかも御覧のようにパンチ張り!
トイレ付き!
DVDプレイヤー搭載!

もうこれ以上どんなワガママを言おうと言うのでしょう。

こんな稽古場を1ヶ月間借りてるんですね。
齢33にして福岡に別宅を持ってしまいました。


そしてこの場所に5月15日『prayer/s』に参加する全俳優が揃う。

今まで最高4人だった稽古場に
15人集まります。

その時は近い。

13人の俳優がそれぞれに温めてきた世界が
交錯する。

そして紡ぎだされる世界を夢見て、今日も僕は予算と格闘する。
[PR]
by rawworks | 2011-05-11 23:22 | iPhone
『prayer/s』 個別稽古終了!
e0149261_0512619.jpg




写真は福岡公演の会場になるKONYA GALLERY。

大名という凄くお洒落な街にある、凄くお洒落な建物。
イケておりまする。


5月8日~10日まで福岡長崎地区の個別稽古だったのですが、
全て無事に終えることが出来ました。

全ての稽古が特別で、ガタイ素晴らしいお子様とか、
キングとか、擬音バンザイなキレてる人とか、女〇校生な太宰さんとか
278円じゃないとダメな人とか、痛めつけ痛がりな人とか、
色々居るわけですが、

中でも特にラストシーンの稽古が印象に残りました。

僕が今まで出演した作品の中でも特に美しいと感じるラストシーン。
叶わないことだけど、一番客席で観たいのは僕自身です。

普段僕は動物の所作の美しさとかを見るたびに、
「なんで人間の所作って美しくないんだろう」と思ってしまうのですが、
そんな僕に人の美しさを再認識させてくれる作品になりそうです。

それは見せかけの美しさじゃなくて、
命ある者としての美しさ。
本能のまま存在する美しさ。

なので僕は、必死です。
「演技って何?」ってくらい必死です。

ここに居ることが嘘にならないように。
それだけを考えて舞台に立ってみようと思います。
[PR]
by rawworks | 2011-05-11 01:08 | 演劇
『prayer/s』 稽古4 福岡編
はい、今日から福岡稽古です。

今日は3人の役者と対決して、その後飲みに行き
ただいまホテルに到着しました。

今日の飲みには劇団ぎゃ。の中原智香さんがいらっしゃり、
楽しい時間を過ごせました。

今日も少し身体が痛いですが、
実り多い稽古でした。


明日は2人の役者と対決する。

どちらも強敵なので楽しみだ。
[PR]
by rawworks | 2011-05-08 23:39 | 演劇



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧