<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
曠野と演劇
e0149261_1092913.jpg





最近の僕は、一週間長崎を離れていた分の仕事をこなす日々です。

映像を二つ仕上げ、市民参加舞台の収録映像も
何とか本編の編集まで終了。後はエンディングを作るだけ。

その合間に最近タイトルが決まった「ワーク・イン・プログレス九州」の
仮ビラを仕上げ、本ビラ撮影の準備をしつつ、
来週の鹿児島稽古に向けて宿を手配して稽古場を手配して・・・

そんなエンドレスな毎日です。


上田美佐子氏の『曠野と演劇』をほぼ読了。
いつまで読んでんだって感じですが。


<演劇とは、「演技を主犯とする総合芸術」であり、
その究極は他人の痛みが盗めることへの超ストイックな精進、
つまり演技を捨てた演技の修行・・・>
(本誌抜粋)

激しく同感。

演技とは勢いでその場の笑いをとることでも、
感じたフリのオーガズムを演じることでも、
安っぽいキメ台詞を吐くことでもない。

他人の痛みの奥底まで踏み入っていく僕らが
楽をして良いはずなどなく、
その道は修羅の道なのだ。


僕はこれから先も歩いていく。
裸足で人の心を踏んでしまうこともあるだろう。

僕に出来ることは、踏んでしまったその心を抱き上げて
同じ傷を自分の身体に刻むことくらいだろう。


芸術の道を歩む、

そして人として道を歩むことに真っ直ぐでいたいと思います。

まだ人生は始まったばかりですから。
[PR]
by rawworks | 2011-04-16 10:31 | X2
「ワーク・イン・プログレス九州」 宮崎ワークショップ
e0149261_16171380.jpg





4月12、13日の宮崎ワークショップが終わりました。

会場は劇団こふく劇場の稽古場。
手前のスマイルさんが山下キスコ君で、奥にはお馴染みの演出家。


5人の俳優との、計10回のワークショップ。
今回もやっぱりそれぞれ違う内容。


「熱いなぁ鹿児島熊本!」という印象でした。

僕も今回のワークショップ最大級の辱め(?)を受け、
なかなか充実した内容でした。


中でも驚いたのは以前から知っている某女優の変貌ぶり。
普段の役者姿を知っている人はびっくりするんじゃないかな。

そんな、人の内面に眠っている表情を引き出す
演出家の姿を見ました。

僕は僕で苦悩することになりそうですが・・・


ひとまずこれで『ワーク・イン・プログレス九州』ワークショップの
全日程が終わりました。

ワークショップという言葉の響きからすると
とんでもなく濃厚な時間でしたが、実り多い内容だったのは確かです。

しかしまだ稽古も始まってないんだよなぁ~
稽古が楽しみです。

これからの稽古は短期決戦。

人と人が出会い、別れていくその姿を
この身体にしっかりと刻み付けておこうと思います。
[PR]
by rawworks | 2011-04-14 16:16 | iPhone
永山智行 ドラマチックバージョン
e0149261_1523757.jpg





11人目、終了。

あと1人だ。


最後は鹿児島から女優がやってくる(はず)
きっと来てくれる(はず)

人と人が正面からぶつかることは
大変で面白い。
[PR]
by rawworks | 2011-04-13 20:57 | iPhone
永山智行
e0149261_15184828.jpg




只今、ワークショップ10人目終了。

数えてみたらこの5日間でのワークショップ時間は、
計48時間だ。

あと2人です。

楽しんでいきましょう~
[PR]
by rawworks | 2011-04-13 19:13 | iPhone
都城に着きました
e0149261_931237.jpg




福岡ワークショップを終えて
その足でそのまま宮崎は都城へ。

宮崎に行く度に段々近く・・・はならないなぁ
やっぱり遠いです

写真は三股駅のギャラリーで
開催されていた春らしい桜みたいな展示(?)

手書きの地図があって、
駅を通る人々が「ここの桜が良い」的な桜地図を書き込んでいた。

なんだ、こののどかな感じは?
しかも適当に事務的な展示じゃなくて結構見ごたえがある

面白い街です、都城、三股町


さぁ今日から『ワーク・イン・プログレス九州』ワークショップ
最後の決戦。

5人の役者と対決するのだ。
土地柄(?)こちらの予想を裏切るような俳優に会えるような
気がして楽しみだ。

今日と明日11時~23時まで
ぶっ続けで戦うぜ。

それじゃあ、行ってきます。
[PR]
by rawworks | 2011-04-12 09:11 | iPhone
「ワーク・イン・プログレス九州」 福岡ワークショップ
e0149261_1624594.jpg



4月8日~10日まで、三日間の福岡ワークショップが終わりました。


スケジュールを作った時点で覚悟はしていたものの…
9時~22時までぶっ続けのワークショップは流石にハードでした。

自分が作ったスケジュールなれど
ただひたすら俺と演出の永山さんと演出助手の
山下キスコ君の集中力が持つことを願った三日間でした。


一回2時間のワークショップ。

「脚本も構想もアイデアもまだ何もありません。」
と言い切る演出家 永山智行。

その俳優が背負っている人生をヒントにワークショップの内容が
決まっていく。

当たり前だけどそれぞれが背負っている人生が違うので
ワークショップの内容は全員違う。

即席ワークショップ7連発。
永山智行氏の気合と覚悟。


俳優と俳優、
そして俳優と演出家が出会うことで生まれる
空気感というものがあるのなら、
今回はそれを目の当たりにしたワークショップでした。

特に俺は殆んどの方が初対面だったので、
本当に舞台上で出会ったのです。

あの[人と人が出会う空気]は本番では違うものになるはず。

この瞬間を肌にしっかりと刻みつけておこうと思った時間でした。


9日夜は初顔合わせ飲みへ。

それぞれの俳優が気になるのは
やっぱり他の俳優が[何をやっているのか]という部分だろう。

しかしそれは多分観る必要がない。
それぞれ違う人生なんだから他人の人生を観たところで
何の意味もないのだ。


しかし…こうして半分終わってみると、
俺の想像を越えたものが立ち上がった感じだ。

中にはワークショップ終了後に 誰も言葉を発しないものもあった。

言葉はそこで完全に無意味だった。
そこに言葉を超えたドラマが生まれたのだ。


この「ワーク・イン・プログレス九州」は、
多分俺の人生で二度と体験出来ないライヴになるだろう

きっと凄いことが起きる


福岡でのワークショップが終わり
俳優が居なくなり演出家が居なくなる。

再び何もない空間になった稽古場を見ながら
演劇の始まりに想いを馳せたワークショップでした。


明日からは宮崎だ。
[PR]
by rawworks | 2011-04-11 16:33 | iPhone
明日、稽古開始
e0149261_024262.jpg




いよいよ明日、福岡から『ワーク・イン・プログレス九州』の稽古が
始まる。

去年の1月から密かに動き始めていたこの企画が
とうとう始まるのかと思うと何だか感慨深い。


これからの2ヵ月は、
これまでとこれからの生き方を見つめることになるだろう。

新たな出会いに期待膨らむ夜。
そして身震いするほど恐ろしい夜。


明日から一週間、福岡→宮崎に行っておりますので
次の更新は一週間後になるかと思います。

ではまた。
[PR]
by rawworks | 2011-04-08 00:32 | 演劇
2年ぶり
e0149261_0203165.jpg



e0149261_0204376.jpg




e0149261_0205455.jpg




2年ぶりに訪れた八千代座。

ココに居る人達は、僕を覚えていてくれたような
全然覚えてないような。

そんな適当な感じも心地良い。
[PR]
by rawworks | 2011-04-08 00:22 | 演劇
『海はつづく』 熊本ライヴ終了しました
e0149261_194770.jpg


e0149261_110217.jpg




沢山の御来場をいただき、ありがとうございました。

会場となったギャラリーアドゥのオーナー黒田さんがとても親切な方で、
全力で芸術家を支援しようというその心意気と、
【観られている】という緊張のなか
実りの多い写真展をやることが出来ました。

制作として入ってくれた阿部祐子さんと、
シズミヨシアキ君の働きも素晴らしかった。
正直この二人が居なかったから厳しかったと思います。
人の繋がりに感謝です。



結果として。

僕個人としてはナカナカ反省の残る写真展でしたが、
それもやってみなければ解らなかったことですから
良い財産になりました。

これからしばらく写真を離れて芝居をしますが、
自分と写真が向き合う姿が少しづつ見えてきたのは確かです。

やっと今が写真家としてのスタートだと感じます。

その向かう先が荒野だろうと泥沼だろうと
行けるところまで行きますぜ。
[PR]
by rawworks | 2011-04-05 01:49 | iPhone
明後日4月2日熊本から写真展ツアーが始まります
e0149261_2225100.jpg





みあげた空と
みおろす君で


あらぶる命で
けわしい道だし

終わっちゃうし
目覚めちゃうけど

進んでるみたいで
後すがたじゃん

みあげた空をみあげ返したら
道がなくなって海がつづいてた


・・・そんな感じの写真たちを観てあげて下さいませ。



川内清通 写真展「海はつづく」

チャルネイロ 会いにゆくツアー2011「海はつづく」


○熊本市
日時:2011年4月2日(土)
19時~
場所:GALLERY ADO
料金:¥2000(1ドリンク付)

※開場は開演の30分前です。
※当日券は500円増となります。

チケットのご予約、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。
mail:charuneiro@gmail.com
電話:080-4286-4017(川内)
[PR]
by rawworks | 2011-04-01 02:32 | X2



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧