<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
浜辺
e0149261_1172281.jpg







何をみているんだろう

この写真を撮った場所さえ覚えていない写真。
(大体どうしてこの高さから撮れたんだろう)

それでも写真は1/1000秒を永遠に残してしまう。

その1/1000は確かに存在した時間だけど、
マバタキをするような一瞬の世界が本当に実在した時間と言えるのだろうか?

このヒトはこの瞬間、海を見ていたんだと思うけど
それはふっと立ち止まって見た一瞬なのかもしれない
次の瞬間には歩き出したのかもしれない

その時間は本当に実在したのか

いくら考えても今の俺には答えが出せない
写真が何なのかさえ





さぁてと。

今週の締め切り事項、3件
デザインものが一つと、編集が2件。

焦る・・・

が、焦りは禁物。

暖かいコーヒーを入れることから始めよう。

一息ついて考えよう。
[PR]
by rawworks | 2010-11-30 01:19 | X2
e0149261_9593191.jpg






ようやく次の写真展が決まりそうだ

まだ日程だけだけど


しかもテーマは他人任せ
「テーマは決めてね」とは何と無責任だろう

でも次の写真展についてはテーマは何でもイイと思っている

『女性』展はテーマがすごく明確で、悪い言い方をすれば楽をした写真展だったと思う
それは撮影が楽だったとかじゃなくて、写真との付き合い方について


一年前の俺と今の俺は、写真の捉え方が少し変わっている

それは写真を疑う気持ちが強くなっていることや、
その社会性・表現性を強く感じるようになったこと
(モラルとかそっちの意味じゃなく)


冒頭でテーマと書いたけど、ここでいうテーマはコンセプトに近い
追い続ける後姿のようなモノをテーマというなら、

それはきっと10年20年単位で考えるものだろう
まだソレはフォーカスが合っていないけど、それはのた打ち回っていれば見えてくるだろう

つまり次はのた打ち回る写真展になるってことですな


川内清通 写真展『のたうち回る』

こ、怖い・・・
[PR]
by rawworks | 2010-11-29 10:19 | X2
am5:00 思案橋
e0149261_19541032.jpg





昨日は初の一人オペレート仕事へ
詳細秘密。


普段は二人でやってることを、撮影も編集も一人でやっちゃいましょうという
欲張りな感じに。

大量の冷や汗をかきました
「やばい、やばい」と焦る心を落ち着かせようと、
手に持った水を頭から被ろうかと思った

「これは変だ」と思い直して、
「何か方法がないか」と必死に考えた

結果的には何とか大きな事故にはならなくて済んだ
でもどっちかっていうと運に助けられた感が強い

運もナントかの内というけれど
まずは実力で事態を収拾することが出来なければ・・・帰ったらまずは原因究明だ
(毎度毎度意味不明でスミマセン)



仕事後、久しぶりに我がF's Companyの稽古場へ

稽古場は次回作『ワレラワラルー』の製作真っ最中
僕は今回別に動いているので宣伝美術としてしか参加していませんが、

やっぱ創作の現場はいいね
何かが生まれつつある空間ってのは、刺激的だ


この時期は大体そうだろうけど役者に不安が見える
休憩中の笑い声に焦りが見える

多分この一週間くらいが山なんだろうなぁ
F's Companyらしい面白い作品になっていくと思います


しかし久しぶりに見ると福田節全開だなぁ

脚本の力が際立ってくると役者は大変だけど
それだけにヤリガイがあるだろう
この脚本をヤルのは端から見てる以上に大変だ


でもなんか
「やっぱ面白いなぁ、福田さんは」と他人行儀に思ってしまった。
[PR]
by rawworks | 2010-11-28 20:18 | X2
追う
e0149261_140459.jpg





追いかけても 追いかけても 追いつけない


やっとその尻尾を捕まえたと思って
心を安息を覚えても この手には何もない

それは僕自身
追いかけても追いつけないのは当たり前だ



それでも

それでも今日も追いかける

そして尻尾を捕まえたと思って
心の安息を覚えても この手には何もない


それでも追いかける

僕は今日も追いかける
[PR]
by rawworks | 2010-11-27 01:46 | X2
落秋
e0149261_17125367.jpg







何かをやらなければ置いていかれる、という焦りで
追い詰められたような気持ちの日々

俺は間違った方向に向っているんだろうか

そもそも間違った方向って何だ



「人間は堕落する。
義士も聖女も堕落する。

それを防ぐことは出来ないし、防ぐことによって
人を救うことは出来ない」

坂口安吾『堕落論』より


全くなんてことを言いやがる

堕落するのもまた必定なり、か



最近クルマ用にコンパスを買いましたが
俺自身が進むべき方向を見失っている
[PR]
by rawworks | 2010-11-25 19:29 | X2
みち
e0149261_1334091.jpg






光が通るみち

この先を進もう
[PR]
by rawworks | 2010-11-25 01:34 | X2
HXR-NX5J 所感など
e0149261_4125250.jpg






新規参戦したSONYの一応業務機NX5Jの所感


<GOOD>

・ズーム20倍はやっぱり便利
・データの転送速度の速さは凄い。3時間データで30分くらいか。
・絞りがリングになったのも良い。ただこれにより弊害もあるが・・・
・フラッシュメモリーユニットは本当に楽だ。
・見易くなった液晶(対FX1)は良い
・感度が上がった(対FX1)のも使い易い

<BAD>

・特に無し


細かいことを言えば、
・メインのSDか、フラッシュメモリーのドチラかが記録していると
タイムコードが動くのが、トリガーミスに繋がる
・絞りリングの応答性が悪いので、急に絞り込むと数秒後にクローズしてしまうことがある
・ズームリングの【グルグル】は戴けない

などもあるが、全て慣れの問題なので、実用上まず問題ない。

それより決定的に感じたのは、やはりセンサーサイズから来る
【絵の限界】だ

正直、所有満足度は薄い。撮ってて楽しくない。


なのでもう一台追加購入が必要だろうなぁ
センサーがデカイNEX-VG10などをPVとかの製作に使いたい。

これは1/3が、1/2や2/3になったところで解決される
問題じゃない。
不自由を承知で、民生機に手を出そうと思う。



なので、NX5Jは完全に仕事用になるだろう。
楽しむビデオカメラじゃない。


仕事用ということなので、
DVDやBlu-rayにする為のワークフローを研究してましたが、
何とか答えが見えてきた。

何度も失敗したが、AVCHD→DVDのビットレートやオーサリング方法も
やっと解ってきた。

これでやっと仕事にも使える。



関係ないが、『アリス イン ワンダーランド』を観た。

『チャーリーとチョコレート工場』で感じたワクワク感が感じられなかったのは
何故だろうか

多分俺の嗜好が変わってきている気がする。
『チャーリー~』が好きだったのは、単に俺とティム・バートンの趣味が
一時的に一致しただけだろう


『サマーウォーズ』も遅ればせながら鑑賞。

面白いと評判だけど・・・う~ん、感銘は受けられず。

いや楽しいんです。
普通に楽しいんだけど、それ以上では無い。


ばあちゃんの遺言には、じ~んと来ました。
そうそう、人間腹が減ってるのが一番良くないよ。
[PR]
by rawworks | 2010-11-24 04:37 | X2
sss 3d
e0149261_352434.jpg





攻殻機動隊SSSの3Dバージョンが公開ですか

全く新しいオープニングには凄く期待しますが、
3Dには殆どショクシが動かない

先日も某テレビ局の方と「3Dは一般化しますかねぇ」みたいな話に
なりましたが、どう考えても一般家庭に3Dテレビが普及するとは思えない

その一番の理由は、

未だにVHSでの納品があるという事実からだ


福岡の方はブライダル撮影が殆どがハイビジョンになったみたいだけど、
今更ながら本当に一億総ハイビジョンの時代が来るのか疑問だ

テレビでも未だにスタンダード画質(ハイビジョンではない今までの画質)の
カットが普通に出て来るし、
比べてみれば画質は悪いものの、そんなに気にならない

事実ウチのカカアはハイビジョンテレビが納入されてしばらくは
アナログで見てた
普通の主婦はそんなの気にしないのだ

それより大事なのは、当たり前だけど中身だ


今日テレビで駅伝を観ていたら、
全てのカットがハイビジョンながら明らかに画質が異なるカメラを
複数使っている

2/3くらいの放送用と思われるカメラはスタート&ゴール付近だけ
それ以外は1/3か、それ以下のセンサーを使ったカメラが使われていた


納品がDVDになって久しいけど、未だVHSが無くならないように
DVDは後10年は続くと思う

それなら今全てのカメラとテレビをハイビジョンにする必要は無いと
思うのだけど、どうだろうか

それの何処がエコだと言うのか


まぁNX5Jを買っといて何ですが・・・
[PR]
by rawworks | 2010-11-23 04:06
am2:00
e0149261_0424773.jpg

[PR]
by rawworks | 2010-11-22 01:18 | X2
猫の目線2
e0149261_124062.jpg






ひかりを探す
[PR]
by rawworks | 2010-11-21 01:25 | X2



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧