カテゴリ:W61S( 40 )
エダミツ ナウ
e0149261_12352198.jpg






今日は劇場にお泊り。

飲みから帰ると、そこにはもう布団が。
ありがたや、ありがたや。
[PR]
by rawworks | 2010-11-01 01:34 | W61S
携帯にて 午前2時
e0149261_2272963.jpg

[PR]
by rawworks | 2010-05-28 02:28 | W61S
準備中
e0149261_17564957.jpg





携帯カメラで強引に背景をぼかしてみる。

写りはそれなりだけど、枯れかけた花はイイ。





それにしても・・・


e0149261_1757153.jpg




終わらねぇ・・・

これ当日までに出来るのか?

「お手伝いしてあげようか?」的な人居たら、連絡乞う。
[PR]
by rawworks | 2010-05-27 18:00 | W61S
he drools over her in public.
e0149261_1533482.jpg




初公開、デレデレ川内です。

「風に向かって サムライ詩人 岩崎弥太郎」というワードの検索が未だに多いのは、
岩崎弥太郎氏が注目されている所以だろう。

これは花月での撮影中、結髪師の方に一枚だけ撮って貰った写真。
遊女役の女優さんとツーショットでデレデレだ。


以上、名刺作り直してたら出て来たので記念に。
[PR]
by rawworks | 2010-03-24 15:23 | W61S
初号機
e0149261_1925484.jpg





とりあえず一本目完成。

2時間弱のハイビジョン映像(1440×1080)をBlu-rayに焼くのに7時間半・・・
これが(普通)になる来年を思うと恐ろしい・・・

PCの戦闘力アップはもとより、編集ソフトやライティングソフトも
今のままとは行かないし。

一先ずHDVでの収録となった時は当然、音声は別撮り。
バックアップの問題もあるし、これはシンドイですねぇ・・・



来年から猫も杓子もハイビジョン。

ほとんどの家庭用ビデオカメラがハイビジョンになっていますが、
山電とか行っても「美しいハイビジョンでお子様の成長を!」とか謳っている。

でも、「撮影した元データは消して下さいね!」とはどのメーカーも書いていない。

HDVなどライニングコストが低いメディアなら解りますが、
HDD記録型とかSDカードとかメモリースティックとか、メディア代が高くて
撮影データ消さなきゃ次の撮影は出来ない。

この辺メーカーのインフォメーションには疑問です。

第一ハイビジョンで撮るってことは、

・手ブレが顕著になる
・ピントが相当シビアになる
・写り過ぎる(シワとか丸見え) 、と一般家庭で使うには不便なことだらけだ。


年末KTNの仕事でテレビカメラマンの方と長期撮影を共にしましたが、
「ピントが恐ろしくシビアです」と言っていた。

事実、昼間に見ていたマラソンの中継もピント外しまくってた。
プロでも相当難しいと思う。


美しい映像は勿論素敵ですが、
本当に美しい映像だけが(ピントばっちり、三脚に乗せて、アップは止して、細心の注意を払って、な映像)

美しい映像と呼ばれる、ということになるんでしょうね。


そういう僕も、その辺で生きていくしか無さそうです。
[PR]
by rawworks | 2010-01-01 19:36 | W61S
ニューイヤー オーサリング
e0149261_871682.jpg





年末からのお供。

一先ず最低限のブルーレイ入門キットです。しかし・・・・








e0149261_883145.jpg




・・・・5時間43分って何ですか?


新年早々寝れません・・・明けましておめでとうございます。
[PR]
by rawworks | 2010-01-01 08:10 | W61S
携帯にて 午前3時
e0149261_3354389.jpg





今日は今年最後の出勤日。

年々季節を感じきれなくなってる気がしますが、何とか逆らって行きたい


季節を肌に感じて、その時々の旬を味わいながら年をとる、
実はこれだけでも充分過ぎるくらい人生を豊かにするんだろうな、きっと。


何か特別なこと(大儲けとか公演とか)がなくても
「人生ってエキサイティングやな!」と思えるようになる為に、
僕は役者をやったり、写真を撮ったりしているんだろうな。
[PR]
by rawworks | 2009-12-30 03:39 | W61S
鷹ノ眼会
e0149261_4393117.jpg




本日発足しました、鷹ノ眼会(仮)
二度とは抜けられない沼にようこそ。





こちらはうって変わって。


e0149261_4414597.jpg




バラシ後にくったくた、寝ぼけ眼ですき焼きを食べる午前3時のショーチンの図。

お疲れ様でした!ありがとう!
[PR]
by rawworks | 2009-12-13 04:42 | W61S
French kiss
e0149261_1519160.jpg



携帯電話カメラで5MB記録してみた。
それなりに映るもんです。


新調したデジタル一眼、kissX2です。

光ったり目立ったりが嫌なので、ロゴは全部パーマセルで隠してますが、
何故かNikonのストラップ付き。

最近のデジタル一眼に付いてくるストラップの太さが好きになれないので
ストラップだけF100から移植しました。
やっぱストラップは細い方が格好良い。


NikonマウントからCanonマウントへ全方向転換したので、
スピードライトとかNikonレンズは全売却。

&売却したマニーで、kissX2のボディが買えちゃったという完璧なエコロジー。


マウントを変えた訳は、知り合いのカメラマンがCanonマウントが多いのと
(高価なレンズは貸して貰おうって算段)
将来的には5Dに以降してデジタル一眼で映像撮ろうって計画です。


ってことで記念すべきCanonマウント一本目のレンズがこちら。



e0149261_15192355.jpg




今はまだズームレンズに頼っちゃダメな気がして標準のズームレンズはパス。
んで、EF35mm F2。
35mm換算で56mmって微妙~ですが、やっぱ50mmに近いところから始めなきゃね。




e0149261_15194080.jpg


メモリーであるSDHCカードには、SanDisk Extreme® III 30MB/s Edition SDHC 4GB
を選択。
最速の30MBの書き込み&読み取り速度らしいけど、書き込み速度は速くはない。
連写は余りしないけど、カードは選び直しかな。
8GBも考えたけど、このクラスの画素数なら4GB+スペアでもう一枚がベターかな、と。




んで、このkissX2。使い始めて結構経ちましたが、使い勝手は良いです。
F100の剛性感はないですが、それはどうでも良いし。

強いて言えば、やっぱ56mmって微妙・・・
カメラとは関係ないですが、やっぱ35mmは35mmで使いたいなぁ~

まぁガシガシに酷使してあげますから、骨まで味わい尽くします。



関係ないですが、骨まで味わうってニュアンスで「French kiss」ってタイトルですが、
これなぜか「軽いキス」って勘違いされてるよね。

Deep kissと同じ意味らしいですが、French kissのほうがエロチックで好き。
[PR]
by rawworks | 2009-03-30 15:50 | W61S
『女の平和は、宮崎産』 最終日
『女の平和』千秋楽。
もうやるべき事をやるだけです。



14時開演。

そして、15時半頃終演。

最終日のカーテンコールを暖かさを僕は忘れないだろう。
この企画に参加出来たことを心から感謝したい。

でもね、アフタートークはちょっとヤバかった。
冗談で「泣きそうです」と言ってみたら、隣りの宗さんがウルウル。
ハマーこと濱砂に至っては、もう今にも号泣モードだった。

冗談で言ったのに・・・ミイラ取りがナンとやら・・・



今回参加した9人の役者は、みな口を揃えて言っていた。
「この企画に参加出来たことを感謝したい。本当に楽しい一ヶ月だった」と。
もちろん、僕も感謝している。


<九州各地から役者を集め、一ヶ月で芝居を一本作る>

企画段階では「無茶だ」と言われたかもしれないこの企画を見事成功させ、
観客に笑いとナニカを提供出来たことは奇跡と呼べるかもしれない。
しかも役者間でも諍いや揉め事は一切なく、
スタッフさんまでもが全員でイイものを作るために精一杯の努力を惜しまなかった。

この公演は、まさしく奇跡だった。

構成、演出をされた永山さん、
そして制作をして頂いたスタッフさん、
そして高柳さんに、この場を借りて感謝の言葉を贈らせて頂きます。

本当に有難うございました。


宮崎で蒔かれた種は、宮崎の地でしっかりと芽を出し、
あとはそれぞれの役者が九州各地に持ち帰って花を咲かせます。

花を咲かせなければこの企画の本当の意味は達成出来ないのだと思います。
ここまでしっかりと土を作ってもらい、水を貰ったのですから。


それぞれの花が、それぞれに咲いて、
いつか九州の地が花で埋め尽くされるように、僕らは前に進みます。


皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by rawworks | 2009-02-15 00:40 | W61S



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧