『prayer/s』 全公演終了しました。
e0149261_2081811.jpg




九州4県から集まった13人の俳優で製作した
『prayer/s』全公演が終了致しました

昨日の長崎公演では、本番2週間前にチケットが完売するという
嬉しい事態があり、僕の本拠地で高い関心を持っていただいたことが
ありがたいことでした

福岡公演には居なかった椎木がメンバーに加わったことで、
より緊張感のような、バカバカしさのようなスパイスが加わり

多分今これ以上の『prayer/s』は出来ないだろうと思える公演になりました

(バカバカしさとは擬音ばっかりとか変な動きばっかりという意味じゃなく、
男と男が本気で殴り合う、そんな方法でしかコミニュケーション出来ない
男のバカバカしさという意味です)


僕自身、福岡公演からの課題だったラストシーンが
ゲネプロでも違和感を持ったままだったのですが、
相手役である酒瀬川さんと話し合ったりして最後にやっと[出逢う]ことが
出来たように思います


以前も書いた通り、この公演は俳優との対話が脚本のベースになっており、
俳優の人生を起点にして紡ぎだされたモノです

ですので、脚本は基本的に独白の連続で構成されていて
演劇公演としては異質だと思います

しかし時代を写す鏡のような存在であるはずの演劇が
今、この時代にウェルメイドでハッピーな作品を発表することに
僕自身疑問を抱いています

もちろんこれには賛否両論あるでしょう
僕は魅力を感じないだけです


舞台上に居る俳優が本気で殴り合い、無秩序に暴れ回り
倒れるまで踊り続ける

それは表現なのか?と思う人もいるでしょう
そんなもの観たくないという人もいるでしょう

でもそれでもいい

僕は、魅せるという意識を捨てた俳優が
舞台上で必死で生きている姿に何かを感じてくれる人が
何人かでも居てくれたら良いと思って製作しました

「解る人だけ解ってくれたらいい」
「演劇観たことない人を無視してもいい」

そう考えてこのような作品を作ることは容易いでしょう

ですがこの『prayer/s』は、観せる演劇ではなく
観られる演劇だったのだと思います

舞台衣装が下着だとか
開場から俳優が舞台上にスタンバイしているとかそういうことも含めて、
[俳優として魅せる行為]を捨てるということがこの『prayer/s』の出演した俳優に
求められたことでした

これは俳優経験が長い人ほど
もしくは俳優経験が数年な人ほど難しいことだと思います

俳優として台詞を吐くことは俳優にとっては容易いことですが
一人の人として舞台上で言葉を吐く、垂れ流す

この難しさは大変なものだったと思います
誰だってみっともない姿を晒したくはないですから


俳優が自分の人生を元にしている脚本を舞台上で垂れ流す

それは本当にみっともないことですが
人生もまたみっともないモノだと思います

裸の人たちの裸の物語に何かを感じていただけた方がいらっしゃれば
僕は製作者として俳優として嬉しく思います


長崎公演に際して、会場を使わせていただいたF's Companyの皆様、
座布団借りっぱなしの中原恵さま(ごめんなさい)、
劇団こふく劇場の皆様、演玩カミシモの皆様

本当にお世話になりました


演出助手として全稽古に参加してくれた山下キスコさん

彼女なくしてはこの公演は不可能でした
鹿児島、宮崎、長崎と交通費・宿泊費を全部自腹で参加してくれた
その熱意は本当に凄かった

彼女ほどの熱意を持ったスタッフがどれほど居るだろう
本当にありがとうございました 本公演も宜しくお願いします


参加してくれた俳優の皆様

誰が一人抜けてもこの『prayer/s』は出来なかったと思います
参加してくれて本当にありがとうございます


脚本・演出をしてくれた永山智行さん

この人ほどの器と懐を持った演出家を僕は知りません

俳優一人一人と常に全力で向かい合う姿に
正直「そこまでやらなくても・・・」とさえ思いました

演出家としてもっと効率よく俳優を動かす術は幾らでも知ってるはずなのに
そういう近道を一切しない

正直、演出が永山さんではなかったら
数名の俳優がprayer/sを抜けて行ったと思います
永山さんに惚れていたから全員が舞台に残ったのです

永山さん、本当に有難う御座いました
製作者として至らぬ部分ばかりだったと思います
ですが僕も永山さんに惚れている俳優です
本公演も宜しくお願い致します


そして福岡、長崎公演にお越し下さったお客様

息苦しい空間だったと思いますが最後まで観劇くださり
本当にありがとうございました

本公演も手加減一切なしの表現を目指します
また公演会場でお待ちしております

ではまた


RAWWORKS 代表 川内清通
[PR]
by rawworks | 2011-05-31 21:44 | 演劇
<< はじまり 『prayer/s』 長崎公演... >>



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧