青の時間
e0149261_2421178.jpg





只今、福岡から帰還。
万能グローブ ガラパゴスダイナモス『グンナイ』を観て来ました。

いきなり話は反れますが。


よく[誰にでもお薦め出来る作品]って言われるモノがありますが、
そうした作品は、はっきり言ってしまえば面白くない作品だと思います。

面白くない作品とは僕にとって毒にもクスリにもならない作品ということで、
[面白みがない]作品という意味ではありません。


面白みはあるんだけど、面白くない。
それは言い方を変えれば表現者が凄く精神的に落ち着いているというか、
人生が掛かっていないというか。
(これはもちろん経済的に、という意味じゃなく)

そういう作品を僕は面白くないと感じます。


そこで『グンナイ』ですが、面白いです。

僕はガラパさんは、『ひとんちで騒ぐな』で初めてみて
今回が二回目だったのですが、確実に前作より面白いです。2倍くらい。

それは未熟という意味ではありません。

彼らは上手いし、脚本も練られているし、カンパニーとして
素晴らしい将来性を持っていると思います。

前回感じなくて今回感じたモノは、切羽詰った感です。
だから脚本もまだ改良の余地があると思うし、
迷いに迷ったあとも見えるけど、それが良かった。

「コンチクショー!」が良かったのです。

これだけ様々な価値観があって生き方がある世界で、
なんで演劇なんて超前時代的な方法論を選ぶかって、
そこは行き着くところ

「いま、ここに、いることを、ここに、いる、あなたに、叫びたい」
という気持ちがあるんだと思います。

僕はそうです。

生き方が解らないから表現することにナニカを求めるんだと思いますし、
表現することを止めてしまえば死んでしまうからやっている。

少なくとも今の僕はそんな切羽詰った表現にしか魅力を感じません。


そんなこんなで切羽詰った若者達の『グンナイ』。

是非御覧下さい。

僕はお薦めします。
[PR]
by rawworks | 2011-05-28 03:12 | X2
<< あしもと プリズム >>



RAWWORKSの川内清通です。長崎を拠点に活動する劇団F's Company所属。 rawworks.kawachi@ gmail.com
by rawworks
カテゴリ
全体
X2
F100
Konica
GX100
vivitar
iPhone
W61S
演劇
整備
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧